飼主をどう思っているか占ってみた

家族になって半年程、家族それぞれをBOWちゃんはどう思っているのかな?
お正月に対面で占った時の結果です。
対面だったため、当時のカード展開画像がなくてすみません。

タロット結果:飼い主をどう思っているか

では参りましょう。

寝そうなボゥちゃん

Q:ボゥちゃんはBOW母のことをどう思っているのでしょうか?
A:私のオーナー!
「この人が、某施設に連絡して、私を指名して拾ってくれた」
しっかりとした認識です。
しかし・・・実際は、これをしたのはBOW姉の方です。
当時BOW姉は別の都道府県にいて、岡山のBOW母にボゥちゃんをあずけただけで、元の場所へ戻ったため、誤解したようです。
来てすぐBOW母がずっと一人で世話をしてくれた、その間の時間・記憶はボゥちゃんには大きいようです。
前世からの繋がりはないようです。

因みに、前のコであるドンくんは特別な縁があったようです。
BOW母は、子供の頃、心の支えにもなっていた、最期を看取ることができなかったコがおり、悔いが残っておりました。
そのコが生まれ変わり、今度は最後まで悔いがないように世話し看取ってもらおうと生まれ変わったよう。
ドンくんが亡くなった時、ペットロスになるかと思われたBOW母ですが、「寂しいけれど悔いはない、やれる事はすべてやれた」と、どこか晴れたようでもありました。

続いて、BOW姉について。
Q:ボゥちゃんはBOW姉のことをどう思っているのでしょうか?
A:運送屋さん(運送係り)
BOW姉は自分で占った結果と同じだったようで、やっぱりかと苦笑。
「私をオーナーのもとに運んでくれた、某施設のスタッフ。
でもなんで、ずっとココに一緒にいるの?
帰らなくていいの?
いつまでいるの?
あれ、今日もいる・・・ねぇ、なんでいるの?」
といったような感じ。
実際「あれ??」というような顔をして見てくる事が多々あったようです。

なぜ、ボゥちゃんは某施設のスタッフと誤認識したか。
それは、そこで、スタッフさんとよく話しているのを見たから、みたい。仲間と思ったよう。
BOW姉の、岡山に来た当初、クリッカーを使う等の行動により、“家族ではなくしつけの人“という誤認識は深まったのかも。

ボゥちゃんは、その施設でもちょっと疎まれていたのかも。
もちろんこれはあくまで占い結果、当たるも八卦当たらぬも八卦ですのでご了承を。

どういう人の事を気にして見る?気にしなければならない?しっかり覚えてしまう?
仲良い友達?
一緒にいて楽しい人?好きな人?
自分に危害を加える人?

繁殖犬時代の配慮されていない放置の環境より、
抓られたり、自分だけのけ者にされたり、意地悪されたりする方が辛い。
環境は、与えられた環境で生きれば良いこと。
故意に人に何かをされる方は悲しい。
でも、私にはされる理由が分からない。
だから、直せないし、なぜか分からなくて、ただ悲しい。

明るくて無邪気なコは、時に、いじめられる対象になるのでしょうか。
素直すぎると、図々しい、でしゃばり、KYと思われる事もあるでしょうか。
主張しないと餌を貰えず生きていけない環境を背景にもつコには、難しいかもしれません。

BOW姉がいて散歩をする時だけ、向かいから人や犬や車が来たら、立ち止まって後ろ脚が震えたり、
ご飯をやってもBOW母が出せば食べるのに、BOW姉のは食べなかったり。
その理由は、BOW姉は痛い事をするグループの人、という認識があり、怖いから。
同じ状況の時に、私情の入ったしつけや意地悪をされていたのかもしれませんし、
ボゥちゃんが同じ行動をしても、怒る場合とほめる場合とあったかも。

だからといって、ボゥちゃんは、嫌っているわけではないようです。
痛い事されたり腹痛になったりするから怖いけど、
繁殖時代には味わったことのない、世話をしてもらっている事は、何よりも大きい事、恩がある。
自分ができていないからしつけされている。
理由なく単なる意地悪だけでされている場合は、なんとなく察するけれど・・・
そのスタッフさん達も、仲間に意地悪されたり、仕事を押し付けられたりしてるのを見ているから。
今はこの人は自分の事嫌いなんだと感じたら、大人しくしていることもあったようです。

時が必要かも。
今後、誤解が解けてBOW姉を家族と認識してくれるかどうかは、占っていないから何ともいえないけど、一緒にいてBOW母とのやりとりを見たりしながら、まずはボゥちゃんが新しい環境に慣れること、かもね。

それから、我が家とのご縁はそんなになさそう。
BOW姉次第だったようで、本当は誰もこないはずだった、または、別のコでもあったかも。
ボゥちゃんには、もっと合った家族が、未来に待っているかも・・・。
ワンチャンの仕事に関わる人か、獣医のような、どちらにしてもより知識ある人だと思う。
神様はボゥちゃんの過去をちゃんとみてくれているみたい。
BOW母は少しショックを受けたようでしたが、家族全員、ボゥちゃんの幸せを一番に願っています。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

犬ブログ広場 捨て犬 保護犬

8か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA